訪問マッサージフランチャイズ総合ランキング

サイト運営者からのご挨拶

皆さん初めまして。私はシステム会社に勤務する30代後半の男性ですが、地域社会に貢献するようなビジネスで独立をしたいと考え中です。
そのような考えに至ったのは、大好きだった祖母の死を経験したことがきっかけで、訪問マッサージを展開する事業を拡大することで、祖母のように体の不自由な高齢者などへの関わりが持てると考えました。
そのために色々と調べてみたので、同じようにフランチャイズ業者に興味がある方は、是非参考にして下さい。

当サイトの口コミ集計、ランキングの根拠について

このサイトの口コミ集計やランキングの根拠についてですが、実際に訪問マッサージを開業した方に聞いて集計した内容になっています。
その口コミをランキング化してフランチャイズ業者の順位として発表しています。
ですので、しっかりと事業に携わる生の声を集めた内容になっていることから、より正確な情報として活用できます。

訪問マッサージフランチャイズの総合おすすめランキング

1位こころ治療院

企業の詳細と特徴

訪問マッサージのフランチャイズ1位は、こころ治療院です。
こころ治療院は、高齢化が進むと共に要介護認定者が多くなっていることに着目して、低投資高収益が望める訪問マッサージのフランチャイズを展開しており、介護を受ける方は勿論ですが家族からも喜ばれる仕事して、独立や開業に関心がある方を広く支援しています。
誰かのために、こころを尽くすような仕事をしたい!といった志をお持ちの方や、ビジネスとして利益を安定して、追及したいという方にもおすすめです。
国家資格を必要とする施術を行うことから、高い専門性が求められますが、資格を活かした働き方ができます。
男性の仕事としてだけでなく、細やかな気配りができる女性の一生の仕事としても有益な訪問マッサージは、フランチャイズ業者として幅広い地域で活躍する会社がおすすめです。
地域密着型で事業に携わることから、開業を希望する方の審査を厳重に行っているのもこころ治療院の特徴です。

会社概要

開業費用 【開業資金0円プラン】
0円
内訳
加盟金・研修費:0円
※人材採用費、物件取得を有する場合は物件取得費が必要となります
※開業資金0円プランの場合、ロイヤリティとは別に会費がかかります

【通常プラン】
188万5000円~(税抜)
内訳
加盟金:150万円
研修費:30万円(施術者1名 ※2人目以降は10万円)
レセプトソフト導入費用:5万円(1店舗あたり)
レセプトソフトID発行料:3万5000円(施術者1名あたり)
ロイヤリティ ロイヤリティは月額制で、施術者の1人目は50,000円、2人目は30,000円、3人目は20,000円となり、4人目以降は0円です。上限として、1治療院あたり100,000円の設定になります
※開業資金0円プランの場合会費として別途4万3740円
サポート体制 安心の研修システムを始め、レセプト請求業務や保険者への請求業務を代行するシステムを構築していますので、初心者の方で経営者として成功できます。
実績(加盟店舗数) 2019年7月現在 30店舗がフランチャイズ加盟店として訪問マッサージの営業をしています。
設立 株式会社こころは2012年6月に訪問マッサージのフランチャイズ業者として設立されました。

管理人からの一言

訪問マッサージで開業をしたいという方に、一番おすすめしたいのがこころ治療院です。
私が実際に調査し、業者比較した中で最も魅力的に感じるフランチャイズ業者でした。
初めての開業でも、研修を通して、実際に求められる知識や考え方などをしっかりと学ぶことが出来ます。
研修はオーナーなどを対象にしたものと施術者向けのものがあり、幅広く対応をしています。
実際に開業をしてからのサポートも充実しており、最新の管理ソフトや保険者への請求代行など、業務の効率化支援も充実しています。
上記の支援以外にも、メールレターを通して、業界の最新動向や実際の成功体験情報の共有や施術の勉強会も月に1回のペースで開かれています。
ロイヤリティについては、施術の4人目からは無料というのも嬉しい点です。
開業を始めた場合、時間と共に安定的に、売上・利益が拡大していく収益モデルですので、売上や利益が安定的に上昇、それに伴い自分のビジネスの成長を感じることが見込めます。

2位KEiROW

企業の詳細と特徴

国家資格を有する人材が多いKEiROWは、リハビリ機能回復士や誤嚥防止指導員など他社にはあまりいない貴重な資格を持つスタッフが在籍しています。
そのため他社では満足な結果が得られなかった方の乗り換え利用が多いのが特徴で、全国各地に店舗があることから幅広い地域の方へのサービス提供が可能となっています。
医師やケアマネージャーとの連携体制が構築されている施設ですので、安心して利用先として選べます。
外出するのが困難で困っている方などを救う訪問マッサージは、今後更なる発展が望まれる業界となっていて、独立などを考えている方にとっては大変おすすめで、KEiRowは業績を伸ばす可能性が高いフランチャイズの一つです。

会社概要

開業費用 加盟金が100万円、研修費が30万円、システム導入費が20万円、実地研修費が20万円となっていますので、合計170万円前後です。
ロイヤリティ 売上の5%がロイヤリティとして設定されています。
サポート体制 未経験者でもフランチャイズの経営者として独立できるように、マッサージ師の紹介制度やグループ企業からの支援など、景気の動向や不況の際にも大きな影響がない健康保険適用ビジネスです。
実績(加盟店舗数) 全国各地に304店舗あり、業界トップの店舗数を誇ります。
設立 2015年(平成27年)7月に設立しました。

管理人からの一言

店舗数が業界トップのKEiROWは、充実した環境の中で訪問マッサージのフランチャイズ経営ができるおすすめ店です。一番難しい国家資格を有する人材の採用も、便利な紹介制度を用いることで、スムーズに開業できて顧客を集められるようになります。
無料説明会を頻繁に行っていて、自分が希望する地域を選んで参加できます。
初心者でも事業を始めやすく、様々な対応が期待できるフランチャイズです。

3位レイス治療院

企業の詳細と特徴

業界最高水準を誇るレイス治療院は、全国各地で質の高い施術を行っています。
あん摩マッサージ師の国家資格を持つスタッフが全国に350人以上いますので、どの地域でも受けたいサービスが受けられます。
個人の年齢や症状によっても施術方法が異なりますので、適切な訪問マッサージを行う店舗を選ぶ必要があります。
施術が優れているのは勿論ですが、対応の仕方や言葉遣い、身だしなみや訪問時間を厳守する点など、細やかな気配りが行われています。
歩くことや起き上がることが困難な方を支援する訪問マッサージは、利用者を普段サポートしている家族との関わりも多く、心のこもったコミュニケーション能力が求められますが、レイス治療院を利用する方の多くは、家族からの評判が高いのが特徴です。

会社概要

開業費用 ベーシックプランでは225万円、ライトプランでは125万円が開業資金として必要です。
ロイヤリティ 本部手数料として18%からで、売り上げに応じて低下します。
サポート体制 様々な研修制度が設けられているレイス治療院は、スタートアップ研修やマネージャー研修、マッサージ研修など、立場に合わせてサポートが受けられる訪問マッサージのフランチャイズ業者で、初心者でも安心のおすすめ制度が充実しています。
実績(加盟店舗数) 全国各地に150店舗以上あります。
設立 平成15年11月に設立しました。

管理人からの一言

訪問マッサージのフランチャイズ業者の中でも比較的店舗数が多く、全国各地で事業を展開しているレイス株式会社ですが、スタッフ対応の満足度の高さは抜群で、多くの利用者が症状の緩和や改善を実感する形となっています。
開業資金も予算に合わせて二つのプランから選択できる便利さは大きく、思い通りの独立が実現できるお勧めの会社です。
全国展開していることから、地域を選ばず良く知った土地で開業できる点も支持される理由の一つとなります。

4位からだ元気治療院

企業の詳細と特徴

病院と同じように健康保険証が使用できるからだ治療院は、高齢者だけでなく身体障がい者への訪問マッサージをしています。
リハビリや機能訓練を始め、はりやお灸などの様々な施術を展開しています。
患者の症状に合わせて治療をしますので、個人に合った適切なサービスが受けられます。
一般的な治療院とは違い、低料金でも内容が濃い施術を受けられることから、利用者は勿論ですが患者をサポートする家族からも評判が高い訪問マッサージの会社です。
高齢者や身体障碍者への施術経験が豊富なスタッフが多く、スムーズにサービスが提供されています。

会社概要

開業費用 開業費用には約200万円が必要です。
ロイヤリティ ロイヤリティは5%で算出されます。
サポート体制 オープンまでの研修などの支援は勿論ですが、開業してからもスーパーバイザーから事業を進める際のアドバイスが受けられることから、経営に慣れていない初心者でも安心できる訪問マッサージのフランチャイズ業者としておすすめです。
実績(加盟店舗数) 全国各地に170店舗の加盟店が存在しています
設立 2006年10月に設立されました

管理人からの一言

からだ元気治療院の特徴は、低いコストでも高収入に繋げられるような経営が可能で、初心者でも挫折をせずに独立できる様々なサポート体制が充実しています。
全国各地に店舗数も多く、頻繁に新規オープンができる訪問マッサージのフランチャイズ業者で、詳しい専門知識がなくても開始できます。
多くのフランチャイズ業者は、開店までのサポートによるサービス支援ですが、からだ元気治療院は事業を開始してからも様々なサポートを受けながら経営が進められるようです。

5位らいふマッサージ治療院

企業の詳細と特徴

医師が不足する現代では、患者への施術を自宅や施設などで行う訪問マッサージ事業の拡大が進んでいて、その中でもらいふマッサージ治療院は、健康保険が適用されるマッサージとして、希望する方が低価格で依頼できます。
国家資格を有するスタッフが質の高いサービスを提供しますので、体の負担を軽くすると共に、精神的な面もケアされる利用者が増えています。
すぐに施術が開始されるのではなく、患者の様子を聞く時間としてカウンセリングにも力を入れています。
現在の症状や改善したい箇所など、目指す自分を明確にしてから治療が始まります。
長い時間行わず20分程度で終了するので、大きな負担とならずに訪問マッサージが依頼できます。

会社概要

開業費用 らいふマッサージ治療院の開業費用には、加盟金としてノウハウ提供料や開業サポートに関する費用などを合わせ、約150万円が必要です
ロイヤリティ 80,000円【税別】+売上8%
サポート体制 店舗を構えずに事業が開始できるフランチャイズ業者で、自宅などわずかなスペースがオフィスとして扱われます。
低資金で開始できる上に、レセプト申請などの各種事務業は、本部へ一括できる便利さがあります。その他にもホームページの制作も依頼できるなど、細かな支援が受けられます。
実績(加盟店舗数) 107店舗
設立 2014年3月に設立しました

管理人からの一言

手厚いサポートが受けられることでおすすめの訪問マッサージのフランチャイズ業者であるらいふマッサージ治療院は、経営者としての経験がなくても地域に貢献できる事業となります。
少ない予算でも開始できることで、若い方や女性が独立して事業を始めることも可能です。
そのためには国家資格を有するスタッフとの連携が求められますが、適切なサービスを患者に合わせて行うので、顧客満足度が高められるはずです。

まごころ治療院

まごころ治療院

企業の詳細と特徴

長くマッサージ店を経営する会社代表が、今現在も現役のマッサージ師として様々なサービスを提供するまごころ治療院は、保険が適用することで高度な施術を低価格で依頼したい患者の要望を叶えています。
マッサージ師として数多くの施術経験がある会社代表の独自のノウハウを活かして、利用者やその家族が、満足できるサービスを提供しています。
高齢者のみならず脳疾患障害の後遺症などで寝たきりの方への施術など、要望に応じて患者に合わせたサービスが提供される訪問マッサージ店です。
カウンセリング後に正式な申し込みなどの手続きを済ませてから治療が開始されるので、初めての方でも不安を感じずに依頼可能となります。

会社概要

開業費用 まごころ治療院の開業費用は加盟金として約120万円が必要です
ロイヤリティ まごころ治療院のロイヤリティは売上に応じて月10%から下がっていきます。
サポート体制 開業前のみならず経営開始後にも支援が受けられるまごころ治療院は、国家資格を有するスタッフの求人や採用など、素人判断が難しい作業にも支援が受けられます。
実績(加盟店舗数) 加盟店が全国に30店舗あります
設立 2011年

管理人からの一言

全国展開するまごころ治療院は、少ない予算でも開始しやすいフランチャイズ業者で、訪問マッサージに興味がある経営初心者の方におすすめの会社です。
条件が合えば自宅でも開業できますので、経費を抑えた経営が実現します。各種医療保険が使用、継続して依頼する顧客を増やせる可能性があり、挫折すること無く事業を拡大できる可能性があるのがまごころ治療院です。

みんなの笑顔治療院

みんなの笑顔治療院

企業の詳細と特徴

みんなの笑顔治療院は、初回施術を無料で受け付ける訪問マッサージの会社で、今まで利用をしてみたくてもそのままだった未経験者に最適です。
自宅へ訪問するスタイルのみならず、施設に入所中の方へのサービス提供も可能です。国家資格を有する施術スタッフが行いますので、気になる症状の改善を期待できるのは勿論ですが、精神的な負担を軽くしながら交流を深められる時間が提供されます。
地域に根差したサービスに提供を行っているみんなの笑顔治療院は、健康保険が使用できることで、少ない自己負担金で健康に近づけるようになります。
高齢者だけでなく様々な症状などの後遺症で寝たきりの生活を送る方へのサポートを行います。

会社概要

開業費用 開業費用は約200万円で、加盟金120万円と保証金70万円が含まれています。
ロイヤリティ 売上の3%から10%です。売上が100万単位で上がるほど、下がっていきます。
サポート体制 開業前に4日間の研修を行い、経営の基本を中心とした様々な内容の勉強を行い、即実践できるようにします。みんなの笑顔治療院の本部スタッフが営業に同行しますので、分からない点や疑問点はその場で解消できます。
実績(加盟店舗数) 250店舗
設立 2009年

管理人からの一言

地域に貢献してフランチャイズ営業を行いたい方におすすめのみんなの笑顔治療院は、訪問マッサージを通して様々な人と交流できる会社です。施術を行うのは有資格者ですので、経営者として特別な資格や経験を求められる心配がなく、個人で経営するのも選択肢の一つですが、夫婦や親子、兄弟などの様々な組み合わせで共同経営することもできます。
開業前の研修時間が設けられている安心感が大きく、本部の全面サポート受けながら訪問マッサージ店を開業することが可能です。

リーフマッサージ治療院

リーフマッサージ治療院

企業の詳細と特徴

リーフマッサージ治療院は、健康保険証と医師の同意書があることで受けられる施術を展開していて、ホームページでは自己負担金が分かりやすく表示されているので、交通費などを含めた必要な経費を算出する際に役立ちます。
営業時間が9時から18時と長くなっていますので、患者やその家族の都合に合わせた予約ができます。
各店舗で無料マッサージのサービスを行い、初めての方が気軽にプロの施術を試せるようにしています。マッサージを行うのは、国家資格を有する施術スタッフですので、豊富な経験をもとに患者に合わせた施術プランを作成します。

会社概要

開業費用 185万円程度
ロイヤリティ 50,000円【税別】+売上5%
サポート体制 独自の集客支援システムで、開業当初から安定した集客が見込めることから、加盟店から好評を集めています。
実績(加盟店舗数) 65店舗
設立 平成25年7月に設立しました

管理人からの一言

マッサージに関する特別な知識や資格を求められることはないリーフマッサージ治療院のフランチャイズは、訪問マッサージに関心が高く地域に貢献したいと考える方におすすめです。
完全予約制のフランチャイズ加盟説明会などを行っていますので参加して詳しい話を聞くことができます。また全国展開していることから、自分が良く知る生活拠点の範囲で事業を始められるのもメリットです。

在宅医療マッサージ

在宅医療マッサージ

企業の詳細と特徴

高齢化社会の現代では、在宅医療マッサージのような訪問マッサージの会社が必要とされていて、通院の負担を減らしながら自宅や施設などにいても、受けたい施術が受けられます。
レセプト管理や人事に関する部署をしっかり設けることで、より良いサービスを提供しながらもスムーズな経営が実現する訪問マッサージの会社です。
適切な施術を提供すると共に、精神的な部分でのストレスや不安を軽減する役割もある訪問マッサージの仕事は、安心で安全なフランチャイズ業者である在宅医療マッサージがおすすめです。

会社概要

開業費用 加盟金が150万円に加えて、オーバー研修と施術者研修を含む研修費用が48万円の合計198万円です
ロイヤリティ 100,000円【税別】
サポート体制 有資格者を採用して雇用するという難しい経営内容でも、独自のノウハウを基に様々な面からサポートが受けられる在宅医療マッサージは、地域に根差した訪問マッサージ事業が展開できるフランチャイズ業者です。
実績(加盟店舗数) 21店舗あります
設立 平成15年10月に設立しました

管理人からの一言

少ない資金でも始められる訪問マッサージの経営ですが、在宅医療マッサージのように有資格者の採用や雇用へのサポートがあるフランチャイズ業者は、その後の経営にも大きく関わることなので、とても大切な支援内容と言えます。
知識が無い方でも経営者になれますが、有資格者が経営者になることも可能ですので、資格を活かして自分らしく働きたい場合など、参考にすると良いでしょう。

訪問マッサージフランチャイズの選び方

訪問マッサージのフランチャイズ業者が沢山あることが良く分かりました。
今まであまり関心がなかった方から、真剣に独立を考えている方まで、沢山あるフランチャイズ業者から、自分に最適なビジネスパートナーを選ぶ基準はどこにあるのでしょう。
一つ目のポイントはやはり自己資金にも関わる開業に関わる費用の金額です。加盟するフランチャイズ業者によって異なり、一括払いのみの会社もありますが分割払いとの選択ができるようにもなっています。
自己資金に余裕がある方がいる一方で、限られた金額しか用意出来ないケースも少なくありません。無理なく経営者として独立できる金額がいくらなのか、しっかり把握する必要があります。
次に注目する点はサポート面です。お金に変えられない心強い支援を受けられる可能性が高く、きちんと事前に各社の違いを理解しておくのがお勧めです。特に重要なのは、有資格者を採用するサポートが得られるか否かで、その後の経営にも大きく関わります。
人材を紹介してくれるフランチャイズ業者が多いようですが、経営する側に一任されている場合もあります。
個人で探すのは至難の業となりますので、詳しいサポート体制を理解しておきますと、契約してから苦労することやこんなはずではなかった…と悔やむことはなくなります。
複数のフランチャイズ業者を比較して、訪問マッサージの事業を開始するのがおすすめですので、是非検討みてはいかがでしょう。

訪問マッサージのフランチャイズのメリット

フランチャイズで訪問マッサージ事業を始める方法以外にも、個人で経営をすることも可能ですが、実際にビジネスとして成功するのは個人での経営は難しく、フランチャイズ業者へ依頼するのがおすすめです。
一つ目の理由としては、フランチャイズ業者ならではのノウハウがある点が大きく、ロイヤリティや研修に関わる費用を少しでも削減して事業を大きく展開しようとしても、個人で行えることには限界があるようです。
そして何よりも知名度が違います。最近ではインターネットで検索して訪問マッサージの会社を探すケースが多く、利用者の家族が安心して任せられるのは、やはり名前の知られているフランチャイズの訪問マッサージの会社になります。
そして経営者として初心者の方が突然個人で店を出すのは無謀で、様々な経験を積み重ねて自分なりの知識を増やせてから個人での経営を考えるのが良いでしょう。
フランチャイズ業者へ依頼しますと、様々な研修の機会が与えられるだけでなく、経営者としてのアドバイスを受けられますので、大きな失敗をせず事業に取り組めます。
訪問マッサージの事業の発展は目覚ましいですが、無理な経営を使用とせず自分の理想を形にできるフランチャイズ業者を見つけてみてはいかがでしょう。

フランチャイズの流れについて(手続きや所要期間)

訪問マッサージのフランチャイズの経営となるまでには、いくつかの段階を経て実際に開業されます。掛かる期間なども含めて詳しく紹介します。
まず気になるフランチャイズ業者への問い合わせや資料請求、説明会への参加申し込みから始まるのが一般的です。
その後個別で面談などを行い、より具体的な話し合いが実現します。ここで疑問点を解消できるようにしますと、自分が本当に訪問マッサージのフランチャイズの経営を行えるかが判断できますので、積極的な質問をするのがおすすめです。
その後正式な申し込みや加盟の審査などが行われ、実際の契約締結に繋がります。加盟の審査は、本部が大切な情報を共有するビジネスパートナーとしてふさわしい人物であるかを判断します。
ここから本格的に忙しくなり、研修を重ねながら開業準備に追われるなど、多忙な日々となります。
特に有資格者の雇用に関する動きには時間が掛かり、経営を左右する大切なパートナーとなりますので慎重に行います。実際に開業をしてからも研修を継続するフランチャイズ業者が多く、経営者として忙しい日々は続くようです。
ここまでの期間が3か月程度であるフランチャイズ業者が多いですが、もっと短期間で開店できるケースもあるようです。

鍼灸師の現状について

国家資格である鍼灸師ですが、あまり詳しい内容を知らない方が多いかもしれません。ここでは鍼灸師についての説明と、現在の状況について紹介します。
鍼灸師とは、東洋医学のスペシャリストとして鍼やお灸を行います。個人の症状に合わせた施術によって、一時的な改善ではなく体の内側から自然治癒力を引き出して健康に近づけることができます。高齢化とストレス社会の現代では多くの場所でその技能が必要とされていて、病院や鍼灸院などは勿論ですが、スポーツトレーナーとしてアスリートやその卵たちと関わることもできます。
独学で国家資格を取得する方もいますが、多くは専門学校などへ行ってしっかり勉強や実践を重ねて試験を受けています。年齢を重ねてからも長く続けられる仕事ですので、男性だけでなく最近は女性の鍼灸師も多くなっています。
資格を活かして働こうと考えた場合には、若い時には鍼灸院などで実績を積んで、いずれは独立して自分の店舗を構えたいと考える方も多いです。
しかし現状では資格を取得しても思うように就職先が見つからずに一般企業で働いている方や、鍼灸師として働いても短期間で辞めてしまうなどのケースがあるようです。
国家資格を持ってないながら、様々な事情で活かされていないことも多く、これから鍼灸師が活躍できる土台作りが求められます。

鍼灸師の開業について

実際に国家資格を活かして鍼灸師として開業する場合、個人で経営する形と最近増えているフランチャイズ業者を利用した方法から選択できます。
国家資格があるということは、それだけでも大きな武器になりますので、施術に集中したいと考えた場合には、ビジネスパートナーとして経営面や施術以外の部分をカバーする人材が必要になります。
全て個人で行うことも可能でしょうが、利用者が立て込んでいる場合など、集中して施術に取り組むことが難しくなります。せめて受付業務や電話応対などを依頼できるのが理想です。
そう考えますと、人材の採用や細かな手続きなどの支援が受けられるフランチャイズ業者がおすすめで、自分が取り組むべきことに集中できることは、結果として良い鍼灸院としての評判が高まります。
そうしますと経営上も潤いますのでスタッフを採用して人件費が必要になっても大きな痛手にはなりません。
専門性が高い鍼灸師の資格を活用するためには、自分が用意できる自己資金や経営プランなどを明確して、どのようなスタイルで事業を進めるか考えますと、フランチャイズへ依頼する場合にも最適な評者が探せます。
多くの需要があり今後の活躍が期待できる鍼灸師の開業は、その人個人に合った形で実現するのがおすすめです。

その他の訪問マッサージ開業に関するお役立ちコラム