訪問マッサージフランチャイズ総合ランキング

フランチャイズの流れについて


訪問マッサージのフランチャイズの流れを知っておくことは重要で、開業前に準備するものや手続きに関する情報のほか、実際に店をオープンさせるまでにはどのくらいの期間が必要なのか見当がつかないこともあります。
一つ一つ詳しく調べ、実際の状況を事前に把握しておきましょう。

資料を請求することから始まります

気になるフランチャイズ業者を見つけた場合、サイトへアクセスして資料を請求すると良いでしょう。
詳しい事業内容と一緒に、説明会の開催情報なども案内されていることが多いです。
会場の場所や日程を考慮して、足を運べるようでしたら積極的に参加するのがお勧めです。
また複数気になっている場合には、比較検討をするとそれぞれの違いが分かるので、様々なフランチャイズ業者の話を聞くと良いでしょう。 個別面談などをして加盟の手続きへと進みます。
場合によってはここで審査が入るフランチャイズ業者もあります。
それから正式な契約が終わり、研修や開店準備が開始されます。
スムーズに進む場合もありますが、何度も面談を重ねるフランチャイズもありますので、本部の要望に従って行動します。

細かく様々な手続きがあります

フランチャイズであっても独立して事業を進めることには変わりはありませんので、その際には保健所などに様々な開業手続きをする必要があります。
医師が行う医療行為ではありませんが、人体に触れて施術をする仕事となる訪問マッサージは、保健所の許可が下りないと業務を開始できません。
出張施術業務開始届もその一つで、文字通りに出張スタイルで施術する業務を開始しますという届け出になります。
それほど難しい手続きではありませんので、初めての方でもスムーズにできます。
詳しいことが分からない時や自信がない場合は、フランチャイズの本部へ相談しますと、アドバイスが受けられます。
場合によっては同行してくれることもありますので、聞いて間違いなく進めるのがお勧めです。

準備するものもいくつかあります

訪問マッサージですので、大きなオフィスを用意するケースは少なく、少ない人数で小規模で運営するケースが多いと思いますが、それでも新しい事業を開始するということで準備する品物があります。
拠点となるオフィスの場所が決まった段階で、人数分のデスクやパソコンなどがあると良いでしょう。
それに伴って文房具などの事務用品や食器類、来客があった場合に応接セットなどのソファがコンパクトでも設置できていると、訪ねてきた方への印象が違います。
場合によっては社用車を用意して事業を行うことを考えますと、施術者分の車と駐車スペースを用意する必要があります。

フランチャイズ業者によって差があります

短期間で開業できるフランチャイズ業者もあり、3か月程度で開始できるようですが、最短での日数ですので実際にはもっと時間を掛けて事業を開始しているケースが多いようです。
多くは半年から1年程度かかり、研修をしっかり行うフランチャイズが多いことが良く分かります。
あまり短期間で開業できるのも問題で、少ない期間で多くのことを学ばなければならず、よりハードになる可能性があります。

流れを知ってフランチャイズ業者を理解しよう

全体の流れが分かることで、今自分がどの位の進行状況にいるのか理解できるので不安な気持ちが無くなるはずです。
フランチャイズ業者を利用した訪問マッサージの開業は、本部任せにしてしまうのではなく、自分でできることや自分で調べられることには積極的に関わり、知識がない状態でもオーナーになれるからと甘えることなく、自ら行動することが求められます。

その他の訪問マッサージ開業に関するお役立ちコラム