訪問マッサージフランチャイズ総合ランキング

あん摩マッサージ指圧師の現状


鍼灸師の開業について検討した場合、同じような資格として比較されることが多いあん摩マッサージ指圧師ですが、現状や需要、将来性についてどのようになっているのでしょうか。
現状を把握して今後の参考にして下さい。

あん摩マッサージ指圧師の現状

あん摩マッサージ指圧師は、国家資格を持つ技能者としてその存在価値は高くなっています。
人の手によって行われることで体にたまった老廃物が少なくなり、痛みや不快感が軽減されるはずです。
同じ国家資格である鍼灸師の開業について考えた時には、あん摩マッサージ指圧師と比較します。
中には両方の資格を持っている方もいますので、一人のスタッフで二人分のサービスが提供できます。
しかし二人分の給与を支払ってもあん摩マッサージ指圧師がいた方が様々なサービスが提供できるので、鍼灸師の開業について考えている方はあん摩マッサージ指圧師をスタッフとして採用するのがお勧めです。

あん摩マッサージ指圧師の需要

地味な存在と思われるあん摩マッサージ指圧師ですが、需要はどうなっているのでしょう。
国家資格取得者として、店舗スタッフとして働けるほか、個人での経営も顧客を多数獲得できる可能性があります。
その理由の一つには、最近ではスマートフォンやパソコンなどで長時間同じ姿勢で作業を機会が多く、肩こりや腰痛で悩む方増えていてその年齢層も広がっています。
自力で治すのが難しく一時的な改善では効果がない場合、あん摩マッサージ指圧師に頼るケースが多くなりますので、そう考えますと需要は高いはずです。

あん摩マッサージ指圧師の将来性

鍼灸師の開業について考えるのと同じで、あん摩マッサージ指圧師の将来性も大きな望みがあります。
手に職を持っている強みは大きく、年齢を重ねても続けられる仕事です。
また開業をして個人で経営をしても、生活に困らない程度の収入は得られるはずです。
自分で技能を高めるなどの努力を重ねていますと、自然と周囲から良い話が舞い込んでくるはずです。
自分がどのような働き方をしてどんなあん摩マッサージ指圧師になりたいのかを、いちどじっくり考えてみても良いのかもしれません。
資格を活かして働ける喜びは大きく、様々な場面での活躍が期待できます。

まとめ

あん摩マッサージ指圧師のことは理解できましたか。
鍼灸師の開業について検討している方にとって、気になる国家資格でもあるあん摩マッサージ指圧師は、ライバルと考えるのも良いですが、共に事業を大きくするビジネスパートナーと考えますと、また違った形で顧客にサービスを提供できます。
利用者を満足させるために技能を一層高められる需要な仕事ですので、是非参考にしてみてはいかがでしょう。

その他の訪問マッサージ開業に関するお役立ちコラム