訪問マッサージフランチャイズ総合ランキング

自分のスキルで人を喜ばせる仕事


あん摩マッサージ指圧師のやりがいもいろいろあります。中でも特に言えることは、人の喜ぶ姿を目の当たりにできるということです。
体が凝っていたり、痛みがあったりすると精神的にもつらいものです。肩こりで頭痛が起こることもありますし、腰痛で背中まで痛むこともあります。
あん摩マッサージ指圧師は自分の技量で、その痛みを取り除くことができ、体を楽にしてあげることが可能なのです。
また、スキルを積んで独立することができるのも、あん摩マッサージ指圧師のやりがいにつながるでしょう。

人に感謝されることが何よりの喜び

あん摩マッサージ指圧師のやりがいの中で最もうれしいのは、直接人に感謝されることではないでしょうか?
肩こりや腰痛、頭痛などは“病気”とは言えず、会社などを休むこともできないでしょう。
しかし、本人にとってみれば、とてもつらい症状です。
放っておけば、痛みや症状はますます悪化し、仕事や家事に集中できない、ということにもなりかねません。
あん摩マッサージ指圧師は、自分の手技で、その苦しみを取り除くことができるのです。痛みを理解し、楽にしてあげられます。
施術が終わったときの、患者さんの笑顔は何事にもかえがたく、やりがいを感じられる瞬間です。
感謝の気持ちを言葉で表してもらうこともでき、また、ことばだけではなく、表情を見ても本当に楽になったのだと分かることで、こちらもうれしくなります。そんなあん摩マッサージ指圧師の仕事は、やりがいの大きい仕事です。

自分次第でスキルを高めることが可能

年齢に関係なく一生働き続けることができるのも、あん摩マッサージ指圧師の魅力です。スキルを身につけ、さまざまな技術や資格を取得することで、あん摩マッサージ指圧師としての幅も広がります。はり師やきゅう師の資格を取ったり、スポーツトレーナーや美容鍼灸など専門分野を極めたりすることもできます。
資格を取得する勉強をしたり、医療現場などで仕事をしたりすることで、人の体のことや健康についての知識を深めることになります。それは、当然仕事にも役立ちますが、自分や家族の体のことも気を遣うことができ、健康で仕事ができるという点も、メリットと言えるでしょう。
スキルを高めたり、知識や技術を広めたりすることで、独立開業という道も選択できます。自分で勉強しただけスキルを高められるのも、あん摩マッサージ指圧師としてやりがいを持って仕事ができることにつながります。

適確な施術ができたとき、自分の成長を感じられる

あん摩マッサージ指圧師として自分の成長を実感できるときも、やりがいを感じることができます。それは、さまざまな経験を積み、患者さんに育てられるからこそ、成長できるのです。
知識だけを持っていても、あん摩マッサージ指圧師として人が満足できる施術ができるとは限りません。さまざまな患者さんや疾患と向き合い、どのような施術が必要かを適確に見極められるようになったとき、成長を感じることができます。

心も体も元気にできるあん摩マッサージ指圧師

あん摩マッサージ指圧師のやりがいは、体に苦痛を感じている人を楽にすることができ、直接感謝してもらえることです。感謝のことばやうれしそうな表情を見ることは、何よりのやりがいです。
また、はり師やきゅう師などの勉強をしてスキルを伸ばすことで、仕事の幅が広がり、将来は独立開業も夢ではありません。一生仕事を続けていくことができるのも、あん摩マッサージ指圧師の魅力でしょう。

その他の訪問マッサージ開業に関するお役立ちコラム