訪問マッサージフランチャイズ総合ランキング

フランチャイズに加盟前に知りたい要素


独立開業するにあたってのひとつの方法であるのがフランチャイズに加盟することです。
結果を残しているビジネスモデルによるビジネスを展開できて、集客や求人も有利に働きます。
開業資金を抑えることができる可能性もあります。
魅力的な点がたくさんあるものの、不安要素がないわけではありません。
解決策と合わせて事前に把握しておきましょう。

運転資金がショートしてしまう危険性

フランチャイズに加盟する前に、まずひとつの不安要素となる運転資金がショートしないかを入念に確認しましょう。
開業資金が予想外の金額になった、ランニングコストを計算に入れていなかった、利益が出るまでの見通しが甘かったなどの想定外の出来事にも対応できる資金の用意が必要です。
どのジャンルのフランチャイズに加盟するにしても、確実に見通し通りに利益が出るとは限りません。
本部の見通しが甘かったというケースもあります。
運転資金がショートしてしまうと、事業を継続して行うことができなくなってしまいます。

ライバル店や直営店が近隣に出店することで、市場環境が変化することもないわけではありません。
市場環境の変化があった場合にプラスに作用するかマイナス作用するかはそのとき次第であるものの、運転資金が尽きてしまう理由になりかねません。
十分すぎるだけの資金調達と情報収集を徹底するのが肝心です。
もちろん、マネジメント能力不足によって経営が傾く可能性も考えないといけません。

本部や加盟店との意思疎通ができるか

フランチャイズに加盟するということは、本部や加盟店と同じ経営理念のもとで経営を行っていくことです。
本部や加盟店との考えに相違がある場合、後々にトラブルに発展しかねません。
基本的には本部の方針に沿ってビジネスを展開していくものの、自由が許される範囲もあります。
フランチャイズに加盟する前に事由が許される範囲について確認しておくべきです。

また、本部が不祥事を起こした事例がないかも確認しておいた方がよいでしょう。
自分にはまったく非がなくても、風評被害によって経営がうまくいかなくなることもあります。
従業員教育が行き届いている本部や加盟店であるかを確認するのはそう難しくはありません。

フランチャイズ専門の雑誌での情報収集

不安要素は完全になくなることはないものの、少しでも不安要素がない本部を選択したいと思うのは当然です。
説明会に足を運んで情報収集する方法もあるものの、予備知識がないと後に後悔することになるかもしれません。
説明会では基本的に不安要素について語られることはなく、メリットの部分が話の中心になるためです。
そのため、フランチャイズ専門の雑誌で情報収集するのがよい方法となります。
情報の信頼性は紙媒体の方が担保されており、よい話も悪い話もしっかり記載されているのも特徴です。

実際に本部に加盟してよかったかどうかの話も記載されているため、一度目を通してみるとよいでしょう。
大手であることやブランド力があることだけを頼りにしてしまうと、不安要素が現実となるかもしれません。
契約内容を確認したうえで加盟するのはもちろん、事前にピックアップすべきかについても判断しないといけません。

まとめ

フランチャイズに加盟するのは人生を大きく左右する出来事になるため、事前に不安要素がないかを確認しておくべきです。
運転資金の問題や本部や加盟店との意思疎通ができるかは代表的な不安要素となります。
もちろん、市場規模の変化によってそのとき次第となってしまう場合もあります。
入念な情報収集をしたうえで、選択すべきかを考えるのが大切です。
安易に加盟してしまうと取り返しのつかない事態にもなりかねないため、慎重に判断しましょう。

その他の訪問マッサージ開業に関するお役立ちコラム