訪問マッサージフランチャイズ総合ランキング

介護業界でも活躍できる鍼灸師の仕事


鍼灸師というと、街中や近所にある鍼灸院や治療院で仕事をする人、という印象を持っている人も多いでしょう。確かに以前はそうでした。現在でも、鍼灸院や治療院は鍼灸師の活躍の場であることに変わりはありませんが、近年は介護業界が鍼灸師の活躍できる場として注目されています。
周囲を見渡せば分かるように、老人ホームや老人保健施設など、介護施設が次々とオープンしています。高齢化社会が進んでいる現在、介護施設に入居する人も増えているのです。
そのような中、高齢の方に対するケアとして、鍼灸師の知識・技術が求められている場面も増加しました。介護業界ではますます鍼灸師のニーズが高まっていくと考えられます。

スキルアップをして介護業界で活躍する

鍼灸師はよく、あん摩マッサージ指圧師や、柔道整復師の資格もあわせて取得しておくとよいと言われます。それらの資格を取得することで、介護業界では機能訓練指導員として働くことができるためです。
関連する資格を取得してスキルアップすることで、介護業界での仕事にも幅が出てくるでしょう。
また、ケアマネージャーとしての資格を取得し、ケアプランを立てる仕事ができれば、より患者さんのことを把握することができ、患者さんに適した施術をすることも可能です。知識や技術を高めることで、介護業界でも幅広く活躍できます。

介護業界だけではなくさらに幅広く活躍

鍼灸師はスキルアップをすることで、介護業界だけではなく、さまざまな業界で活躍できる可能性があります。たとえば「美容鍼灸」といって、美容業界でも鍼灸師が活躍しているのです。
美容鍼灸は、血管や神経、細胞など体の内側に働きかけ、シワやたるみを改善することを目的としています。肌のアンチエイジングだけではなく、肩こりや胃腸の改善、頭痛の緩和など、体のバランスを調整する施術で、肌そのものが美しくなれるということで人気を集めています。
また、アスリートを支えるスポーツトレーナーとして、スポーツ業界で活躍する鍼灸師も増えています。介護業界のほか、さまざまな分野で鍼灸師の需要が高まっており、将来性に期待できる職業といえるでしょう。

鍼灸師以外の資格を取得して仕事の幅を広げる

鍼灸師以外の資格を取得することで、介護業界をはじめ、さまざまな業界で活躍できる可能性が広がります。
手技で骨折や脱臼などを改善できる知識と技術を習得する柔道整復師の資格を取得すれば、強い体を作ることと、痛みやケガなどを改善することができるスポーツトレーナーとして活躍できます。
また、あん摩マッサージ指圧師はさまざまな業界で仕事ができる仕事です。医療機関や治療院、さらにマッサージを必要とするプロスポーツチームや、舞台で活躍する俳優さんのケア、さらに介護業界では訪問マッサージなどの分野でも活躍しています。
このように、鍼灸師以外の資格を取得し、活躍の場を広げている鍼灸師さんも増えているのです。

介護業界をはじめさまざまな分野で活躍する鍼灸師

鍼灸師の活躍の場は、鍼灸院や治療院だけではありません。現在では介護業界をはじめ、医療業界やスポーツ業界、美容業界などさまざまな分野に広がっています。
そういったステージで活躍するには、あん摩マッサージ指圧師や柔道整復師など、関連する資格をあわせてとっておくといいでしょう。
活躍の場がさらに広がるとともに、鍼灸師としてより深く患者さんに関わり、高度なケアをすることができるようになります。

その他の訪問マッサージ開業に関するお役立ちコラム