訪問マッサージフランチャイズ総合ランキング

鍼灸師の年収はどれくらい?


鍼灸師の月給は20~25万円程度は相場です。年収は350~450万円といったところです。年収は治療院に勤務しているケースもあれば、独立して開業しているケースもあり、それぞれにおいて年収は変わってくるでしょう。

経験があれば年収アップも期待できる?

鍼灸師として働く場合、スタッフとして働くのか、独立して開業して働くのか、といったケースによっても年収は変わります。
スタッフの場合は、18~20万円程度です。
それほど高額な年収、というわけにはいきませんが、経験年数などが年収に関係してくることも。このため、経験を積んでいくことで月給も上がり、年収も上がっていくでしょう。
一般的には固定給となっていますが、中に歩合制のところもあるようです。歩合制であれば、実力や患者さんからの指名によって給料も変わります。経験を積み、自信ができれば歩合制のところで働くと年収もアップし、やりがいもさらに出るのではないでしょうか。

独立開業は厳しい?でも年収は大幅アップも可能

鍼灸師は独立して開業することもできる仕事です。スタッフとして治療院などで働くよりは、自分で開業をした方が年収も高くなる可能性が高いです。
ネームバリューが上がり、テレビや雑誌などで紹介されるような鍼灸師は年収数千万円、ということも夢ではありません。仕事をすればするほど、年収もアップします。
ただし、必ずしも独立開業をしたとしても、年収がアップするとは限りません。反対にお店を続けていくこともできなくなることもあります。どのようにお客さんを集めていくか、またどのように売上を伸ばしていくか、という点は自分で考え、成功させていかなければ、年収アップの夢はかなえられない、という現実もあります。

年収アップを目指すなら他の資格も取得

鍼灸師は決して給与が高い職業ではありません。高収入を得るには独立開業をしないと無理、と言っても過言ではないでしょう。
しかし開業をしたところで、必ずしも収入が増えるとは限りません。
できるだけ年収を増やしたいのであれば、鍼灸師としての資格のほかに、柔道整復師やあん摩などの資格、スポーツトレーナーなどの資格も取得するといいでしょう。その方はお客さんの幅も広がり、収入が高くなります。
さらに、Webサイトなどを使って集客を伸ばす方法を学んだり、経営者としての知識を学んだりすることです。まずは鍼灸師としての実績を積んで技術を磨くことが年収アップにつながるでしょう。

年収アップのチャンスは広がっている

近年、マッサージや鍼などを受ける人も増えています。
しかも性別や年代に限らず、若い人も鍼治療などで体を楽にしてほしい、という人も増えています。
マッサージ店や老人ホームなど鍼灸師としては活躍の場も広がり、さらに美容鍼灸や不妊治療など専門的な治療に対するニーズも高まっています。
今後はさらに個人の要望に合わせた施術ができる鍼灸師が求められるでしょう。
そのニーズを的確に把握し、ニーズに対応できる鍼灸師となることで、年収も高まると考えられます。年収を高くするチャンスは広がっています。

ニーズに対応できる鍼灸師であれば年収アップも見込める

鍼灸師の年収は高くはありません。特に施設のスタッフとして仕事をしているだけでは年収も低いままでしょう。
しかし、鍼灸師が活躍する場も広がっている現代では、鍼灸師としての実績を積み、独立開業し、患者さんのニーズに対応できる鍼灸治療院を開業することで、年収アップをすることは可能です。

その他の訪問マッサージ開業に関するお役立ちコラム