訪問マッサージフランチャイズ総合ランキング

訪問マッサージの診療報酬の相場は?


訪問マッサージを利用しますと、利用者は施術内容や回数に合わせて診療報酬を納める必要があります。訪問マッサージの診療報酬の相場は、マッサージをした1局所当たり300円から400円であることが多く、リハビリなどの目的に合わせて広く利用されています。訪問マッサージの診療報酬の金額を知っておくことは大切で、医療費の節約や自分に合ったプランの計画に大きく役立てられます。

利益はどう?訪問マッサージと診療報酬の関係

利用者に直接施術を行う訪問マッサージは、需要が高い分野として注目されています。体をほぐすのは勿論ですが、精神的な安心感を与える効果が大きく、診療報酬の金額以上に満足度を得ている利用者が多いでしょう。毎日利用する人はいませんが、多い人では1日おきに利用する人もいますので、訪問マッサージを行う施術者としては、コンスタントな利用で安定した収入が確約されるでしょう。1回の施術で得られる利益額はそれほど大きくありませんが、継続した利用が得られるリピーターの確保は、とても大切になります。

施術内容によって加算があるケースや往診料があります

施術した診療報酬のみを納めるイメージがある訪問マッサージですが、一般的な医療費と同じように、利用者宅に訪問をして施術を行う訪問マッサージには、往診の費用が掛かります。しかし、リハビリや寝たきり防止などが必要な利用者にとっては、往診料を支払ってでも利用したい良さがあるのが訪問マッサージです。また、行った施術内容によっては、基本料金に加えて加算される診療報酬があります。

利用者にわせた診療報酬の請求スタイル

診療報酬を納める方法は、利用者の要望などに合わせて多様な柔軟性があります。還付払いで診療報酬を納めていますと、一度は全額を納めて後になって差し引かれた部分が返金されるというシステムですが、この方法は経済的な負担が大きいだけでなく、手続きにも手間があります。しかし、その一方で既に必要な部分だけを利用者が診療報酬として納めることができるシステムもありますので、覚えておくと良いでしょう。

訪問マッサージの診療報酬の相場を知るメリット

訪問マッサージの診療報酬の相場を知ってから利用しますと、自分自身や家族がどのくらいの金額の施術を、どのくらいに頻度で利用しているのかと言うことが明確になります。その結果、訪問マッサージの診療報酬を利用する際には、施術内容や頻度を改めて見直して計画し直すなどのプランが作成できます。利用する本人の満足度が高い施術が理想の訪問マッサージですが、診療報酬の相場についても理解しておくのがおすすめです。

少しでも診療報酬を減らして訪問マッサージを利用するコツ

当然ですが、利用した分だけ請求されるのが、訪問マッサージの診療報酬です。使う頻度や内容が充実すると、その分だけ納める診療報酬が高くなります。相場を理解して利用先を変えるなどの工夫をすることも大事ですが、利用者本人が気に入った施術者がいる可能性もありますので、本人の意向を良く確かめてから検討しましょう。

訪問マッサージの診療報酬の相場は知っていて損がない

一つひとつの細かな金額まで理解する必要はありませんが、訪問マッサージの診療報酬の相場を理解しておきますと、本人や家族の満足度が高まります。その内容をよく把握して料金を納める場合と、請求が来たのでとりあえず納めているのでは、同じ診療報酬であっても意味が変わります。訪問マッサージの診療報酬の相場は、およその金額を知っておくだけでも、今後の利用スタイルの参考になります。

その他の訪問マッサージ開業に関するお役立ちコラム